価値・倫理に根ざした実践の振り返り

診療報酬評価の高まりと共に、医療分野における社会福祉士の役割期待も変化し、それに応じた実践適応が求められています。この様な今日的課題から、改めてソーシャルワーカーとしての価値・倫理に焦点をあて、実践においてジレンマを感じる場面への判断プロセスのあり方について演習を含めて展開していただきます。

  • 日時
    2019年11月30日(土) 14時~17時<13時30分 受付開始>
  • 会場
    米子コンベンションセンターBiGSHiP 第7会議室
    (鳥取県米子市末広町294  TEL:0859-35-8111)
  • 参加者
    社会福祉士、その他 保健・医療・福祉関係者、学生
    ※受講者には参加証明書を発行します。
  • 参加費
    社会福祉士会会員(他県会員含む)・学生:無料
    非会員:1,000円

    講演「価値・倫理に根ざした実践の振り返り」

    片岡 靖子 氏
    久留米大学 文学部社会福祉学会 准教授

  • 懇親会
    17時30分~ 肉と魚の寿司 yokaichi(鳥取県米子市末広町144)
    会費:4,500円

申し込み方法・問い合わせ先

※11月18日(月)までに「研修申し込みフォーム」へ必要事項をご入力いただき、お申し込みください。

錦海リハビリテーション病院 地域医療連携室(花本)
鳥取県米子市錦海町3-4-5 TEL:0859-34-2387

研修申し込みフォーム

2019年度第1回保健医療委員会研修会案内PDFダウンロード

2019年度第1回保健医療委員会研修会チラシPDFダウンロード