障害者虐待防止法(H24年10月)、障害者差別解消法(H28年4月)の二つの法施行後にも、毎年のように重大な虐待事案が報告されています。今後も各事業所は虐待防止研修の継続が求められています。今回の研修は、障がい福祉サービス事業所の管理者及び従事者の方を主たる対象とし、管理者の役割・虐待防止委員会の設置及び事業所の権利擁護の取組を演習を通して学びます。

※こちらの10月20日開催の研修会は参加定員に達しました。誠に申し訳ありませんが、申し込みを締め切らせていただきます。何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

  • 主催
    一般社団法人 鳥取県社会福祉士会
  • 日程
    2020年10月 20日(火)13時~16時15分
    ※事前学習として『事業所管理者の役割』『障がい者の権利擁護』の動画による講義は10月20日(火)までに視聴をお願いします。
  • 定員
    70名
  • 実施方法
    Zoomを使用したオンラインでの研修
  • 対象者
    障がい者福祉サービス事業所等の管理者及び従事者等
  • プログラム
    (1)13時~16時 『演習』 虐待防止委員会の設置及び権利擁護の取組活用のためのプランづくり
      16時~16時15分 職場内伝達研修ポイント解説(伝達研修用冊子を使用)
    (2)事前学習
    ①「事業所管理者の役割について」②「障がい者の権利擁護について」の動画による講義は、参加申込者にあらかじめ送付されたURLより10月20日(火)までに事前に学習してください。

    プログラムの詳細は下記より、2020年度障がい者虐待防止等研修(障害福祉サービス事業所等における障害者虐待の防止と対応コース)<オンライン研修>チラシをダウンロードの上、ご確認ください。

  • 参加費
    無料

申し込み方法・問合せ先:

※10月5日(月)までに研修申し込みフォームへ必要事項をご入力いただき、お申し込みください。

こちらの10月20日開催の研修会は参加定員に達し、申し込みを締め切らせていただきました。

赤字表記する

一般社団法人鳥取県社会福祉士会 事務局
鳥取県鳥取市伏野1729-5 TEL:0857-30-6308

研修申し込みフォーム

2020年度障がい者虐待防止等研修(障害福祉サービス事業所等における障害者虐待の防止と対応コース)<オンライン研修>チラシPDFダウンロード