第1回 地域共生社会の実現に向けてチームを育む 実践力向上セミナー

地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案に対し、本年64日付の参議院附帯決議において、重層的支援体制整備事業を実施するに当たっては、社会福祉士や精神保健福祉士が活用されるよう努めることと付されました。今後、社会福祉士は地域における多様な福祉ニーズに対して、多職種・多機関協同の中核的役割として、より一層の活躍を期待されるものと思います。
私たちが目指す効果的な多職種・多機関協同の前提として、自らはその専門性を高め、その過程でチームを共にする多様な職種や機関を理解し、チームを育む実践力を身に着けていかなければならないと考えています。保健・医療分野からの発信として、主に医療に携わる専門職種への理解促進と、ここから生まれる新たな価値創造も目指し、地域共生社会の実現に向けてチームを育む一助となるべく、新たなシリーズ企画を開始いたします。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止により、オンラインセミナーを基本とし、県内をはじめ全国各地より第一線で活躍される方々に幅広いテーマでご登壇いただきます。

参加を希望されます方は鳥取県社会福祉士会ホームページの「研修受講申し込みフォーム」より、1月20日(水)までにお申し込みください。皆様の参加を心よりお待ちいたしております。

  • 配信日時
    2021年1月23日(土)10時00分~11時30分(Zoomによるオンライン研修)
  • 参加者
    鳥取県社会福祉士会会員、入会手続き中の方  
  • 参加費
    無料
  • 主催
    鳥取県社会福祉士会 保健医療委員会

「施設は地域といかに繋がるか~病院企画広報室の地域力に学ぶ~」

赤星 麻沙子 氏
社会福祉法人恩賜財団 済生会熊本病院 企画広報室 室長

お問い合せ先:

一般社団法人鳥取県社会福祉士会事務局
 TEL:0857-30-6308

※1月20日(水)までに「研修申し込みフォーム」よりお申し込みください。

オンライン研修会場ミーティングID・パスワードは、前日16時頃に連絡先メールアドレスに送信させていただきます。