第3回 地域共生社会の実現に向けてチームを育む 実践力向上セミナー

シリーズ企画実践力向上セミナーは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止により、オンラインセミナーを基本とし、県内をはじめ全国各地より第一線で活躍される方々に幅広いテーマでご登壇いただいております。

3回となります今回は、石川県小松市より、やわたメディカルセンター ソーシャルワーカーの林真紀さんを講師にお迎えし、昨年改訂された我が国の倫理綱領について、『ミクロからメゾマクロへソーシャルワーカー倫理綱領の実践適用』のタイトルでお話いただきます。新たな倫理綱領によって、これまで以上にメゾマクロ実践が重要視されるなか、私たちの日々の実践へいかに落とし込んでいくのか、皆さんと一緒に考える機会になればと思います。

参加を希望されます方は鳥取県社会福祉士会ホームページの「研修受講申し込みフォーム」より、6月23日(水)までにお申し込みください。今回の研修会は入会検討中の方も参加いただけますので、是非お誘い合わせのうえ参加ください。皆様の参加を心よりお待ちいたしております。

  • 配信日時
    2021年6月26日(土)10時00分~11時30分(Zoomによるオンライン研修)
  • 参加者
    鳥取県社会福祉士会会員、入会手続き中の方、入会検討中の方
  • 定員
    50名 ※申し込みは定員に達し次第締め切ります
  • 参加費
    無料
  • 主催
    鳥取県社会福祉士会 保健医療委員会

「ミクロからメゾマクロへソーシャルワーカー倫理綱領の実践適用」

林 真紀 氏
特定医療法人社団勝木会 やわたメディカルセンター 地域連携部 医療福祉相談課 課長

お問い合せ先:一般社団法人鳥取県社会福祉士会事務局
 TEL:0857-30-6308

※6月23日(水)までに「研修申し込みフォーム」よりお申し込みください。

オンライン研修会場ミーティングID・パスワードは、前日16時頃に連絡先メールアドレスに送信させていただきます。