ソーシャルワーク実践におけるアセスメントとは

当会保健医療委員会企画で本年度も「ソーシャルワーク実践を科学化する」をメインテーマに、Zoomを活用したオンライン研修を開催します。

今年度は「ソーシャルワーク実践におけるアセスメントとは」のタイトルで、昨年度に引き続きまして、久留米大学 教授 片岡靖子 先生に福岡よりライブ配信にてご講演いただきます。ソーシャルワークの専門職として最新知識を得ることはもちろん、専門職としての社会福祉士を見つめ直す機会にもなればと思います。

参加を希望されます方は鳥取県社会福祉士会ホームページの「研修受講申し込みフォーム」より、929()までにお申し込みください。皆様の参加を心よりお待ちいたしております。※残席わずかとなりましたので(7/24現在)、参加を予定されている方は早目にお申し込みください。

  • テーマ
    ソーシャルワーク実践を科学化する
  • 配信日時
    2020年10月2日(土)10時00分~11時30分(Zoomによるオンライン研修)
  • 参加者
    鳥取県社会福祉士会会員、入会手続き中の方  
  • 参加費
    無料
  • 定員
    50名 ※申し込みは定員に達し次第締め切ります。残席わずかとなりました(7/24現在)
  • 参加条件
    本研修会はZoomミーティングによるライブ講演会です。講師との双方向でのやりとりが出来るよう、必ずビデオ使用できる端末(カメラ・マイク機能のあるもの)をご準備ください。本研修会の参加条件となりますので注意ください。
  • 主催
    鳥取県社会福祉士会 保健医療委員会

「ソーシャルワーク実践におけるアセスメントとは」

片岡 靖子 先生
久留米大学 文学部社会福祉学科 教授

お問い合せ先:

一般社団法人鳥取県社会福祉士会事務局
 TEL:0857-30-6308

※9月29日(水)までに「研修申し込みフォーム」よりお申し込みください。

オンライン研修会場ミーティングID・パスワードは、前日16時までに連絡先メールアドレスに送信させていただきます。

研修申し込みフォーム

「ソーシャルワーク実践におけるアセスメントとは」案内PDFダウンロード